明日から4月‼お肌の変化にご注意を

皆様こんにちは!Salon de anでございます(#^.^#)

3月も今日で最後ですね。あっという間に明日から4月、早いですね~。

明日、4月1日から新社会人になられる皆様おめでとうございます。希望に満ちてお仕事&新生活頑張ってください\(^o^)/

そんな4月ですが、4月は『お肌の分かれ道』で『4月肌』と呼ばれているそうです。4月肌とは敏感に反応してトラブル肌になっている肌のことを言うそうです。

4月から連想する言葉は春、桜、陽気、新しい季節、ぽかぽか~っといった言葉で、
日に日に暖かくなる気温が嬉しくなる季節ではあるんだけど。。。
実は体も心もとっても不安定な時期でもあるんです。

ですので、お肌も一年で一番トラブルが起きやすい状態なんです。

ではなぜ4月にトラブルが起きやすいかという理由は・・・。

それはまず気候です!

  • 朝夕の気温差が激しいので、免疫力が低下しがちに…。
  • 芽吹きの時期で、春風に乗って、花粉が飛び散るのももちろんですが、黄砂やゴミの粉塵が舞い上がり、肌につきやすい。

そして生活環境の変化。

  • 春は入社、転勤、部署代えなどの季節。
  • 慣れない通勤だったり、慣れない仕事、人間関係の変化などが多い。
  • などでの食生活の乱れ。。。

こういったことで体や心はストレスを感じ、ホルモンのバランスを壊してしまうので、代謝がにぶったり、肌荒れがおきやすい状態になるんだそうです。

そんな4月肌はここに注意‼

【摩擦】

花粉症の方は特に目がかゆくなったり鼻をかむ回数が増え、いつも以上にお肌に負担がかかる時期です。

このお肌にかかる負担が『シミ・しわ・たるみ』を引き起こす可能性が・・・。

花粉症でない方もゴミや黄砂などで、ずっと外にいるとお肌にゴミが付きやすく、むずむずしてかいてしまうことも・・・。

お肌は私たちが思っている以上にデリケートで、こすると、圧力がかかり、黒ずんでシミになってしまう可能性が・・・。

意識したいのは『無駄こすり』をなくすこと!

特に「おでこ」「頬」「鼻」は出っ張っているので圧力がかかりやすいの要注意。
さらに目の回りは皮膚が薄いのでさらに注意が必要です!

洗顔はゴシゴシ洗いではなく、モコモコの泡で包み込み、なでるように洗う!
洗った後は、タオルでゴシゴシ拭くのではなく、押さえるようにふくことがお勧めです!

洗顔をする女性のイラスト

【紫外線】

3、4月は日差しがさほど強くないしまだ大丈夫!なんて思ってませんか?
3月の後半から4月にかけては、もう夏のお盆あたりと同じくらいの紫外線量が降り注いでいるそうです!

女の子の無料写真

紫外線のコワイところはダメージを”蓄積”していくところ。
浴びなかったことにはできないんです。。。。

意識したいのは、まだ日差しが弱いからと油断せずに、今からしっかり紫外線対策をしておくことをお勧めします!
注意したいのは、去年の日焼け止めを使わない事。

酸化して肌荒れを起こしてしまうケースも少なくないので、なるべくシーズンごとに買い替えた方が良いようです。

日焼け止めのイラスト

そして日傘やサングラスで紫外線対策を!

また環境の変化でストレスニキビが出いやすい方もいるそうです。

ストレスニキビの特徴は、ホルモンバランスの乱れからか顎周りに出来やすいようです。

4月は一年の中でも体がデリケートになりやすい事を意識して、いつも以上に睡眠・食事・休息など生活習慣に気を付けてお過ごしください!

【サロンのLINEができました!ぜひ登録お願いします!】

☞LINE ID:salondean

お手数ですが、お名前を入れてご連絡いただけますようお願い申し上げます。

LINEからもご予約を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

✿Instagram☞salondean2021

✿Facebook☞@salondean2021

✿Twitter☞@Salondean2021

限定記事公開しています!フォロー・いいね!していただけるととっても嬉しいです(*^_^*)

☆ご予約はホットペッパービューティー・お電話・ホームページ・各SNSのDMよりお気軽にお問い合わせください☆

☎022-797-5378

📲090-2845-5888

※施術中は電話に出ることができません。留守電に、お名前をお願い致します。後ほど折り返しご連絡させていただきます※

 

関連記事

  1. 今君に~恋してる~(*´▽`*)

  2. 実は知られていないはちみつの秘密♡

  3. 甘酒でエネルギーチャージ!

  4. 忘れ物が激しい母ちゃん。ついにあんなものまで忘れてしまった・…

  5. おすすめエステティシャンレシピ☆~サラダランチと柚子マフィン…

  6. 「悪い物はだしてやれ」~シンヤ先生から学ぶ究極の毒だし術~

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP