ダイエットに必要不可欠な第6の栄養素といえば!

皆様こんにちは!Salon de anでございます(*´▽`*)

早いもので11月になりました!今年も残すところあと2か月ですね🎄

12月に入ればイベントが続いて体重がドヒャーなんてことに(;´∀`)

その前にダイエットモード全開で頑張りましょう♪

さて、本日はそんなダイエットをするうえで欠かせない栄養素をご紹介いたします!

その名も・・・・

食物繊維です!!!

皆様、今日の朝ごはんやお昼ごはんで食物繊維を意識して摂取できましたか?

全然摂取できなかった~( ;∀;)そもそも何を食べたらいいの?

そんなお悩みに、詳しく食物繊維をご紹介いたします☆

◆食物繊維ってそもそもなに?

食物繊維は「ヒトの消化酵素で分解されない食物中の総体」と定義されているそうです。
水に溶ける水溶性食物繊維と、溶けない不溶性食物繊維とに分けられ、炭水化物に分類されますが消化されないためエネルギーにはならないそうです。

食物繊維のイラスト(栄養素) | かわいいフリー素材集 いらすとや

◆どんな働きをしてくれるの?

水溶性食物繊維は、水に溶けやすく、水に溶けるとゼリー状になるようです。
☆食後の血糖値の上昇を抑える効果
☆血中のコレステロール値の低下
☆ナトリウムを排出
☆高血圧を予防
☆低カロリーで肥満の予防
☆糖尿病、脂質異常症、高血圧、動脈硬化など、さまざまな生活習慣病の予防

水に溶けにくい不溶性食物繊維は、水分を吸収して便の容積を増やしてくれるそうです。
☆大腸が刺激され、排便がスムーズに
☆有害物質を吸着させて、便と一緒に体の外に排出
☆腸をきれいにして大腸がんのリスク減

また、どちらの食物繊維も大腸内の細菌により発酵・分解され、ビフィズス菌などの善玉腸内細菌の餌になるため、善玉菌が増え、腸内環境が改善される効果があるそうですよ!なんて優秀な栄養素なのでしょうか(*^_^*)

◆食物繊維が不足するとどうなる?

食物繊維が不足すると、腸内環境の悪化によって便秘になりやすくなります。その結果、
★痔になったり、大腸癌のリスク高
★糖尿病などの生活習慣病のリスク高
★肥満リスク高

通常の食事では食物繊維の過剰摂取の心配はなく、むしろ、現在の日本人は食物繊維が不足ぎみなので、意識してとる必要がありますね✨

便秘・下痢の人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

◆食物繊維が多い食べ物って?
知りたいのが、何を食べたら食物繊維が摂取できるのか、というところですよね!そこで、Google先生に聞いてみたところ、

おなかスッキリ!で食欲の秋を楽しみましょう | アド・メディカル

水溶性と不溶性のバランスを心掛けながら摂取していきたいですね(*’ω’*)

食物繊維は5大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル)に次ぐ6大栄養素とも言われるほど大切な栄養素です!

ぜひ食物繊維をあまり取れていないなぁと思ったら、今日から意識して摂取していきましょう♪

【サロンのLINEができました!ぜひ登録お願いします!】

☞LINE ID:salondean

お手数ですが、お名前を入れてご連絡いただけますようお願い申し上げます。

LINEからもご予約を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

✿Instagram☞salondean2021

限定記事公開しています!フォロー・いいね!していただけるととっても嬉しいです(*^_^*)

☆ご予約はお電話・もしくはホームページ・各SNSのDMよりお気軽にお問い合わせください☆

☎022-797-5378

📲090-2845-5888

 

 

関連記事

  1. !ファスティング結果!

  2. 私たちの会話って本当にどうしようもない

  3. 今日はうお座の満月ですよ🌕

  4. ビタミンB群、とれていますか?

  5. 新しくなりましたよ♪

  6. Salon de anのこだわりトリートメント~LBベーシッ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP