☆まご(わ)やさしい☆

皆様こんにちは!Salon de anでございます(#^.^#)

今日の仙台は太陽が出て気温が上がり気持ちのいい朝でしたね!

突然ですが、「まご(わ)やさしい」という言葉をご存じですか?

簡単に実践できる食事バランスの考え方をご紹介します。

食育に興味はあるけれど、バランスと言われても詳しくは分からないという方も多いのではないでしょうか? 「まごは(わ)やさしい」はいつもの食事に少しプラスするというやり方で大丈夫ですので、実生活に取り入れやすい考え方といってもいいですね。

そして梅雨の時期の不調改善にもお勧めで和食の基本「まご(わ)やさしい」を意識してみましょう。

め 水分代謝&脾を助ける

粒の無料写真

  黒胡麻は肝と腎を、白胡麻は膵と肺をサポート

Tahiniの無料写真

かめ(海藻)  水分代謝を高める。温かいスープやお味噌汁の具に!

サラダの無料写真

さい  梅雨の時期の3大お助け野菜は、レタス・茄子・とうもろこし。

野菜の無料写真

かな  魚は「梅雨の水を飲んで美しくなる」のだそう・・・。今が旬のイワシを梅肉ソースで‼

イワシの無料写真

いたけ(きのこ)  脾を助け、気血のの巡りをよくする。干し椎茸には、カルシウムの吸収を助ける「ビタミンD」が豊富

真菌の無料写真

  脾を助ける。胃腸が弱ってるときは「山芋」がおすすめ!

ポテトの無料写真

湿気は脾(消化器系)の大敵。湿潤な日本の気候では、元々「脾(消化器系)」が弱りやすいと言われています。そんな日本の気候に合わせた最適化された食事が和食です。

まずはごはんと味噌汁で「まご(わ)やさしい」を取り入れましょう

ごはんと味噌汁のセットがあれば「まご(わ)やさしい」も取り入れやすくなりますし、ご飯と味噌汁だけでは足りない栄養素もしっかりと補えます。無理におかずを作らなくてもちゃんと栄養バランスは整いますので今日から早速「まごわやさしい」を取り入れてみてくださいね。

【サロンのLINEができました!ぜひ登録お願いします!】

☞LINE ID:salondean

お手数ですが、お名前を入れてご連絡いただけますようお願い申し上げます。

LINEからもご予約を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

✿Instagram☞salondean2021

✿Facebook☞@salondean2021

✿Twitter☞@Salondean2021

限定記事公開しています!フォロー・いいね!していただけるととっても嬉しいです(*^_^*)

☆ご予約はホットペッパービューティー・お電話・ホームページ・各SNSのDMよりお気軽にお問い合わせください☆

☎022-797-5378

📲090-2845-5888

※施術中は電話に出ることができません。留守電に、お名前をお願い致します。後ほど折り返しご連絡させていただきます※

 

 

関連記事

  1. お月様の力🌙

  2. サッカー教室にいってみました!

  3. エステティシャンが使う調味料はコレ!~砂糖編~

  4. 夏でも冷える!?汗をかきにくい方は今すぐサロンへ!

  5. 「&ROSY」で人気のロージーグラマー様の結果が凄いことに(…

  6. 連休も怖くない!本当におススメしたい3選☆

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP