国菌ってご存知ですか??

皆様こんにちは!Salon de an でございます(#^^#)

突然ですが、「国菌」とはご存知ですか??

日本の国菌はなんと「麹菌」なんです!

日本の国花は桜、国鳥はキジ、国蝶はオオムラサキのように、日本の国菌は「麹菌」なんだそうです。

私は、国菌というものがあったことも知りませんでしたが、インスタライブでシンヤ先生が教えて国菌がある事を知りました。

そこで、一時期ブームにもなった「塩麴」を自分でも作ってみたいと思いレッツクッキングヽ(^o^)丿

クッキングというほど大げさなものではなく、麹と塩と水を混ぜるだけのシンプルな作業です!

【材料】

・乾燥麹200g

・塩60g

・水300ml(ミネラルウォーター)

 

【作り方】

※保存容器や混ぜるスプーンは高温消毒をしておきましょう

①麹と塩をよく混ぜ合わせる

また、このとき混ぜ方が不十分だと、塩分が米麹全体に行き渡らず、腐敗の原因になってしまいます

②水を入れてよく混ぜる

水は、米麹全体がぴったり水に浸かるくらいにひたひたにしてください。
このとき、水の量が足りないと、米麹の水に浸かってない部分ができてしまい、発酵にムラができてしまうのでご注意。

水を加えて少し時間が経つと、米麹が水を吸って、水の量が少し足りなくなっているはずです。
そのため、米麹全体が水に浸かるまで水をさらに加え、再度よく混ぜてください。

③じっくり発酵させる

米麹にお塩と水を加えて混ぜ合わせたら、塩麹の”もと”ができあがりです。
この塩麹のもとを、容器のフタやラップで密閉し、5〜10日間ねかせてじっくり発酵させます。
発酵させる間は、1日1回必ず塩麹のもとをよく混ぜ合わせてください。
塩が全体に均一に行き渡り、塩麹の腐敗や悪臭を防いでくれます。

熟成期間は、夏など気温が高い時期は5日程度、冬など寒い時期は10日程度です。

 

出来上がりが楽しみですね♪

麹の効果には

・消化促進効果

・疲労回復

・腸内環境改善

・美肌効果

が期待できますので是非ご興味なある方は一緒に塩麴を作ってみてはいかがでしょうか!

【サロンのLINEができました!ぜひ登録お願いします!】

☞LINE ID:salondean

お手数ですが、お名前を入れてご連絡いただけますようお願い申し上げます。

LINEからもご予約を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

✿Instagram☞salondean2021

限定記事公開しています!フォロー・いいね!していただけるととっても嬉しいです(*^_^*)

☆ご予約はお電話・もしくはホームページ・各SNSのDMよりお気軽にお問い合わせください☆

☎022-797-5378

📲090-2845-5888

 

関連記事

  1. 蔵王の梨と平沼家の休日

  2. ☆ウエルカム仙台☆

  3. ❤I LOVE 大谷君❤

  4. 平沼さんが痩せた話

  5. 値切れない私の葛藤

  6. 冬土用

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP