花粉の時期に摂りたい4つの食材

皆様こんにちは!Salon de anでございます(#^.^#)

昨日も暖かかったですね!

春がもうすぐと思うと心がワクワクします🌸

だた、そんな季節にお悩みの方も多いのではないでしょうか!

そうです「花粉」

最近お客様でも鼻がムズムズ・ぐじゅぐじゅするとおしゃる方も多くなりました。

私の生まれ育った地元は「スギの町○○」というキャッチフレーズなぐらい、見渡す限り杉の山!

そして小学校の校歌は「スギの花粉の飛ぶ空に~♪」から始まるという、花粉症の方には聞いただけで痒くなりそうな校歌なんです。

だからなのか、今のところ花粉の症状とは無縁です。

そこで本日は、花粉の時期に取りたい食材についてお届けさせて頂きます。

すぐに効果が出るとか、花粉による症状が完全に良くなるというわけではありませんが、毎日食事を意識して継続していく事により免疫UPに効果が期待できるかもしれません!

☆花粉の時期に摂りたい食材4つ☆

①ブルーベリー

ブルーベリーのイラスト

ブルーベリーに含まれる「アントシアニン」はポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用があります。その抗酸化力から「アントシアニン」には花粉の症状を軽くする効果があると言われています。

花粉が体内に入ってくると、「ヒスタミン」という物質が放出され、ヒスタミンによってつらい症状がおこると言われていますが、アントシアニンにはヒスタミンを軽減させる効果があるそうです。

アントシアニンは水溶性のためなるべく調理せず、生の状態で食べるのがおススメです!

②高野豆腐

高野豆腐のイラスト

高野豆腐に含まれる「アルギニン」というアミノ酸には、免疫細胞を活性化させる作用があると言われています。また、アルギニンには血管を広げて血流をよくする効果があると言われています。血流が良くなると体温が上がりやすくなるため、免疫に関わる細胞の機能アップが期待できます。

③舞茸

マイタケのイラスト(茸)

舞茸には食物繊維の一種である「β~グルカン」が豊富に含まれていることが特徴です。

βグルカンは体内の免疫に関わる細胞の働きを活性化させる働きがあるため、免疫力を上げたいときに欠かせない栄養素の1つです。

またβグルカンは空腹時に摂取することで腸にある免疫細胞に働きかける効果が高くなるそうです!

④干ししいたけ

干ししいたけのイラスト

免疫力を上げるには「ビタミンD」が豊富な干ししいたけもお勧めです。ビタミンDは細胞内で抗菌物質を作り出す働きがあるようで、それによる免疫UPの効果が期待できます。

花粉にお悩みの方は、4つの食材を取り入れてみてはいかがでしょうか!

【サロンのLINEができました!ぜひ登録お願いします!】

☞LINE ID:salondean

お手数ですが、お名前を入れてご連絡いただけますようお願い申し上げます。

LINEからもご予約を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

✿Instagram☞salondean2021

✿Facebook☞@salondean2021

✿Twitter☞@Salondean2021

限定記事公開しています!フォロー・いいね!していただけるととっても嬉しいです(*^_^*)

関連記事

  1. シンヤ先生に学ぶ!「ダイエットの極意」とは

  2. 2021年12月☆売れ筋商品TOP5をご紹介♪~いよいよ1位…

  3. ❀お花見日和ですね~❀

  4. 最強美容ドリンクを持ち歩こう!

  5. ホットペッパービューティーにて予約受付開始しました☆

  6. 内面大好き平沼さん、その後。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP