冬土用の過ごし方!

皆様こんにちは!Salon de anでございます(#^.^#)

少し早めではありますが、本日は1/17日から始まる冬の土用についてのお話です!

古来より、東洋の暦では、四季の合間に『土用』と言うある種の『移行・調整期間』が設けられてきました。

土用とは??

「二十四節気」の暦上で、春夏秋冬の合間に訪れる「土旺行」。略して『土用』と言うそうです。

2023年の土用のスケジュール

冬土用(立春直前)・・・1月17日~2月3日

春土用(立夏直前)・・・4月17日~5月5日

夏土用(立秋直前)・・・7月20日~8月7日

秋土用(立冬直前)・・・10月21日~11月7日

土用期間を健やかに楽しく5つの過ごすキーワードをご紹介いたします!

キーワード①

健康な胃のキャラクター

胃腸を中心にご自愛

土用は、五行の「土」、五臓の「脾(消化器系)」と対応関係にあると言われています。

五行・・・「木・火・土・金・水」

五臓・・・「肝・心・脾・肺・腎」

胃腸を中心に身体を休める事を意識しておくと、健やかに過ごせるでしょう!

特に食べすぎには注意を!腹八分目を意識して!

おすすめ食材

☑白米 ☑栗 ☑芋類・豆類 ☑きのこ など

キーワード②

種を植えないように注意するイラスト

土いじりは控えめに

古来より、土の神様が地上にやってくる土用期間は、土いじりをなるべく控えた方がいいと言われています。

土用期間中には、土いじりOKな「間日(まび)」という日があります。

冬土用の間ひは「寅・卯・巳」の日。(1/20・1/21・1/23・2/1・2/2)

キーワード③

引っ越しのトラックのイラスト

北東への移動は控えめに

冬土用期間は、「北東」への長距離・長時間の移動(引っ越し)を控えた方がいいという習慣があります。

出張などで短期間でかける程度であれば、問題ないので安心してください。

キーワード④

かじったリンゴのイラスト

あえて、赤い食べ物

冬土用には、夏を象徴する「赤い物」を食べる風習があります。

夏と冬、春と秋など、表裏の関係にあるものを取り入れることで、引用のバランスをとるという考えが背景にあるようです。

☑リンゴ ☑トマト ☑小豆 ☑イチゴ ☑梅干し ☑唐辛子 など

胃腸疲れにはリンゴがおススメ!

キーワード⑤

未の日に「ひ」のつくもの

未(ひつじ)の日に「ひ」のつくものを食べると縁起がいいと言われています。

2023年冬土用の未の日は・・・1月25日(水)!

☑ひじき ☑ヒラメ ☑姫リンゴ

ぜひ参考になさってみて下さい!

【サロンのLINEができました!ぜひ登録お願いします!】

☞LINE ID:salondean

お手数ですが、お名前を入れてご連絡いただけますようお願い申し上げます。

LINEからもご予約を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

✿Instagram☞salondean2021

✿Facebook☞@salondean2021

✿Twitter☞@Salondean2021

限定記事公開しています!フォロー・いいね!していただけるととっても嬉しいです(*^_^*)

☆ご予約はホットペッパービューティー・お電話・ホームページ・各SNSのDMよりお気軽にお問い合わせください☆

☎022-797-5378

関連記事

  1. 2022年4月☆売れ筋商品TOP5をご紹介♪

  2. 買い物する時は裏を見て!

  3. セラミドについて

  4. 第2回サロンドアン屋外ヨガイベント♪無事開催できました~(*…

  5. 新しくなりましたよ♪

  6. 2021年12月☆売れ筋商品TOP5をご紹介♪~特別に5位か…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP