☆一汁一菜☆

皆様こんにちは!Salon de anでございます(#^.^#)

今日は涼しい仙台ですね!

本日は、「一汁一菜についてご紹介させて頂きます。

「一汁一菜」とは

「一汁一菜」とは字の通り、主食のご飯(白米・玄米など)に汁物(味噌汁など)一品、菜(おかず)一品のことを表します。また香の物(漬物)を少しだけ添えるのもあります。一見、質素に感じてしまいがちですが昔ながらの日本人の健康的な献立です。現代では「一汁三菜」が一般的になっていますが、仕事や子育てで忙しい家庭や食事を作るのが負担な方などは、毎日しっかり作らなくても「一汁一菜」で栄養が取れると言われています。

「一汁一菜」は、単なる粗食という意味ではありません。たくさんのおかずを用意しなくても、具沢山の汁物で栄養が摂れるという提案です。一汁一菜という献立スタイルは料理に対するハードルを下げてくれて、お料理に苦手意識があった人やお忙しい方も取り組みやすくなります。

「一汁一菜」を作るときの工夫

毎日ただ単に、汁とおかずを作るだけでは食べる方も作る方も飽きてしまいます。簡単に作れるのも魅力ですが、少しの工夫でできる栄養豊富な「一汁一菜」。味や栄養バランスも、考えながらメニューが作れるといいですね。

《ごはん》

白米は美味しいですが毎日だと飽きてしまいますよね。そんなときは、炊き込みご飯や混ぜご飯にすると献立にもメリハリが出て食欲も湧いてきます。ご飯に味が付いていると、それだけでも食べられそうですね。玄米や雑穀米などもお勧めです。

《汁物》

味噌汁のイラスト「豆腐とわかめ」

汁は簡単に作れるので、似たような味噌汁ばかりになりがちです。栄養はおろか、毎日だと飽きてしまいますね。なるべく具だくさんにすることで、味噌汁からも栄養が取ることができます。味噌汁にお肉や魚介を入れると、ボリュームも出ますしダシも効いているので、おいしさが増します。味噌の種類もたくさんあるので、いろいろ試してみるのもいいですね。

《おかず》

お漬物のイラスト

「今日のおかず、何にしようかな。」と悩まず、野菜を中心にしたおかずや簡単なものでもいいのです。ご飯や汁にボリュームを出せば、見た目も栄養もバランスよくなります。いろんな組み合わせを試すのも、楽しさの一つですね。

 

近年、私たちの食生活は食べ過ぎや欧米化による肥満傾向、生活習慣病などに悩まされている人が増えています。そこで見直されているのが「一汁一菜」です。「一汁一菜」を意識してみてはいかがでしょうか。

【サロンのLINEができました!ぜひ登録お願いします!】

☞LINE ID:salondean

お手数ですが、お名前を入れてご連絡いただけますようお願い申し上げます。

LINEからもご予約を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

✿Instagram☞salondean2021

✿Facebook☞@salondean2021

✿Twitter☞@Salondean2021

限定記事公開しています!フォロー・いいね!していただけるととっても嬉しいです(*^_^*)

☆ご予約はホットペッパービューティー・お電話・ホームページ・各SNSのDMよりお気軽にお問い合わせください☆

☎022-797-5378

📲090-2845-5888

※施術中は電話に出ることができません。留守電に、お名前をお願い致します。後ほど折り返しご連絡させていただきます※

 

関連記事

  1. レコーディングダイエットの効果!

  2. 冬は基礎代謝が高い⁉

  3. お米には雑穀米をプラス‼

  4. 生きていく能力の高い人(^▽^;)

  5. リポCから学ぶ、ビタミンCが必要な方はこんな人!!

  6. 食物繊維の代表格ごぼう♬

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP