ナッツは美容効果もある!でも、気を付けたい「カビ毒」!!

皆様こんにちは!Salon de anでございます(*´▽`*)

最近サロンでも、「おやつでナッツを食べています!」とダイエット中の間食としてナッツを選ぶ方も増えています♪

良質な脂質やビタミンEを含むナッツは、栄養価の高いおやつでコンビニなどでも素焼きのものが手に入り、気軽に購入できるところも良い点ですよね♪平沼もサラダに混ぜたりしていますよ(*^_^*)

しかし、良い点ばかりではなく💦ナッツは「カビ毒」に注意する必要があるのです!

■目に見えない、熱にも強い強い毒性

カビにも多くの種類があり、人体に影響のある強い毒性をもつカビを「マイコトキシン」と呼んでいます。湿気が強い日本は、カビが生えやすい状況下にあります。

通常の食品に生えるカビは目で見て分かるので、すぐに廃棄できますが、マイコトキシンは食品中で発生するので、目で確認できません。また熱に強いという特徴があり、調理で加熱をしても完全に分解できず、残ってしまうのです。

■輸入品に多い発がん性あるカビ毒

マイコトキシンの中でも特に、「アフラトキシン」という種類は発がん性もあると言われており、摂取し続けることは避けたいカビです。アフラトキシンはナッツ、ドライフルーツ、穀類、トウモロコシなどに含まれており、これらは輸入品が多いため、長期保存をすることから一層、カビが繁殖しやすくなっています。また、コーヒーやカカオにもカビが存在する可能性があるため、これらを保存するときは品質管理をしっかりとすること、外で飲む場合も信頼できる場所で飲むことをお勧めします。

輸入品のナッツ、ドライフルーツ、コーヒーなどを多く摂っている人、グルテン(小麦)やカゼイン(乳製品)を取る頻度が高い人、抗生物質を長期投与している人は、腸の状態が悪くなりやすいので、体内でカビが増殖しやすくなります。

■慢性的な症状で原因に気づかず

カビ毒を長期間摂取することで、内臓機能の障害が生じることがあります。ただし、症状としては慢性的なものが多いので、その原因に気づかないことがほとんどです。「食事はちゃんと整えているのに、慢性的な体調不良がよくならない」という人は、カビ毒が原因かもしれません(@_@)

■唾液に30秒で毒性はほぼ分解される

それでは、この目に見えない、熱にも強いアフラトキシンの対策として有効なものはあるのでしょうか。それは「よく噛むこと」。加熱で死滅しないカビでも、唾液に30秒以上さらすことで毒性がほぼ0になることが分かっています。(回数で言えば50回くらいよく噛む)

ただこれは、唾液中に含まれる酵素がしっかり働いている場合に限ってのこと。タンパク質を日頃から十分に食べて吸収、代謝し、栄養状態が良いというのが大前提です。とはいっても、よく噛むことがカビ毒対策になることは間違いないので、今一度、噛むことを意識し、輸入ナッツは食べ過ぎないように注意しましょう。

東京のおすすめのナッツ専門店8選 - Lourand(ローラン)

中々国産のナッツを探すのは困難ですよね💦ネット販売でも、生産者の想いが伝わるものや輸入過程がわかるものほど安心かなと思います。

あとはよく噛んで、解毒すること!!食べ過ぎないこと!!

せっかく美容のため、健康のため・・と取り入れているものですから、より安全に摂取していきたいですね(*^_^*)

【サロンのLINEができました!ぜひ登録お願いします!】

☞LINE ID:salondean

お手数ですが、お名前を入れてご連絡いただけますようお願い申し上げます。

LINEからもご予約を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

✿Instagram☞salondean2021

✿Facebook☞@salondean2021

✿Twitter☞@Salondean2021

限定記事公開しています!フォロー・いいね!していただけるととっても嬉しいです(*^_^*)

☆ご予約はホットペッパービューティー・お電話・ホームページ・各SNSのDMよりお気軽にお問い合わせください☆

☎022-797-5378

関連記事

  1. 本日は技術研修です!~1回の結果がすごいことに・・・!!~

  2. 代表、倒れる~本日のリアルアンちゃん募集~

  3. エステティシャンが使う調味料はコレ!~料理酒編~

  4. 「味」で占うあなたのココロの状態!

  5. イタリアン(≧▽≦)

  6. 風水的下着の買い替え時期♬

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP