ほうれい線解消法①

皆様こんにちは!Salon de anでございます(*^_^*)

突然ですが、ほうれい線が気になりませんか??(本当に突然!)

最近チームアンの2人はほうれい線が気になり色々と試行錯誤しております。

そこで本日は、自分で出来るほうれい線予防をご紹介させて頂きます。

まずは、「ためしてガッテン」(NHK)でご紹介されていた『ためしてガッテン流リンパマッサージ』からご紹介させて頂きます。(オイ!受け売りか)

ためしてガッテン!』(NHK)で披露されたリンパマッサージはほうれい線に効果が期待できるものですが、なんと顔には一切触れません。顔に触らずほうれい線ケアなんて興味津々ですよね!

それでは、レッツスタート!

①リンパの集まる鎖骨周りをほぐしていきます。リラックスしながら両肩を後ろ側へぐるぐる回す。

肩回し運動のイラスト(女性)

リラックした状態で両方の肩を後ろ側に引くように回します。手をダランとおろした状態で肩を回しても構いません。楽な姿勢で行ってください。
肩を回す際のポイントは、鎖骨上部のくぼみを動かすように意識すること。ここにリンパが集中していますので、しっかり動かすことで体のめぐりを改善するそうです。

②鎖骨部分に手を当てて、円を描くようにさする。

肩を回し終えたら、鎖骨に指を当てて円を描くようにクルクルと3回さすります。大切なのは、鎖骨の皮膚をこするのではなく、一緒に動かすこと。

③鎖骨側にリンパが流れるように耳のすぐ下あたりを同じようにさすります。

④人差し指と中指で耳を挟んで、下に流すように鎖骨まで手を滑らせます

耳のすぐ下あたりはリンパが溜まりやすい箇所になります。ここを同じようにさすったら、人差し指と長指で耳を挟むようにし、鎖骨の方へと手を滑らせてリンパを流してください。

⑤肩の端から鎖骨に向かって手を滑らせっす。

⑥後ろの肩甲骨から鎖骨に向かって手を滑らせます

肩の端から鎖骨の方へと手を滑らせたら、次は肩甲骨の方から鎖骨へ向けてリンパを流してください。
日頃からスマートフォンやパソコンを酷使していると、ディスプレイを覗き込む際に猫背になることが習慣となり、肩甲骨周辺が凝り固まって体のめぐりを悪化させてしまいます。
体のめぐりが悪いとむくみが発生し、老け見えの原因となるほうれい線を作ってしまうそうなんですって!

ガッテン流リンパマッサージなら肩甲骨のあたりにたまったリンパを流すことが出来るため、ほうれい線の原因となるむくみを解消することが期待できそうですね!

いかがでしたでしょうか、テレビを見ながらやお仕事の合間にぜひトライしてみてください!

次回のほうれい線予防対策はリガメントほぐしをご紹介させて頂きます。お楽しみに!

【サロンのLINEができました!ぜひ登録お願いします!】

☞LINE ID:salondean

お手数ですが、お名前を入れてご連絡いただけますようお願い申し上げます。

LINEからもご予約を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

✿Instagram☞salondean2021

✿Facebook☞@salondean2021

✿Twitter☞@Salondean2021

限定記事公開しています!フォロー・いいね!していただけるととっても嬉しいです(*^_^*)

☆ご予約はホットペッパービューティー・お電話・ホームページ・各SNSのDMよりお気軽にお問い合わせください☆

☎022-797-5378

📲090-2845-5888

関連記事

  1. 猫が出てきて、「ぎゃー!!!」

  2. 🎋たなばたさん🎋

  3. バタバタ、バタコさん2

  4. 開脚対決結果発表~❀

  5. 2022年4月☆売れ筋商品TOP5をご紹介♪

  6. Salon de anのこだわりトリートメント~LBオーダー…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP