☆姿勢、気にしていますか?②☆

皆様こんにちは!Salon de anでございます(*´▽`*)

本日は、前回の続きの姿勢についてです!!

セルフチェック、いかがでしたか?

今日は、日常生活で出来る姿勢についてご紹介していきたいと思います♪

☆朝の支度や移動時間…日常生活の良い姿勢・悪い姿勢☆

洗面台で顔を洗ったり、歯を磨いたりするとき、下の図のように背中を曲げていませんか?顔を洗うときは背中を曲げない

前かがみになるときは、膝を曲げ、脚の付け根から倒すようにするのが正解。私たちはいろんな場面で背中を曲げる動作をしてしまいがちですが、実は繊細で弱い骨が連なる背骨よりも、単純な作りで頑丈な股関節を上手く使うほうが、体に負担がかかりにくくなります。

☆移動時間は姿勢をキープするトレーニングを☆

通勤電車やバスの中では、下記のような姿勢になっていたりしませんか?

  • 壁にもたれている
  • 片足重心になっている
  • かかとの内側、もしくは外側に体重をかけている
  • 脚をクロスしている

このような姿勢で立つと、骨盤に均等に体重がかからないため、関節の歪みを引き起こしてしまうことがあります。移動中は、両足に均等に体重をかけて姿勢を保ち、お腹に力を入れるようにしましょう!耳の後ろを引き上げるような感覚で頭を上げると、首が長くなり、スタイルが良く見えますよ♪このように、「移動時間をトレ―ニングに使う」くらいの気持ちでいるのがいいですね!

☆疲れにくく生産性も上がる!デスクワーク中の正しい姿勢☆

在宅ワークになり、家の椅子に長時間座りっぱなしでいたら、腰痛や肩こりがひどくなってしまった……という人もいるでしょう。

そもそも人間の体の構造は、座ることが得意ではありません。そこで少しでも楽をしようと、背中を丸めた状態の「猫背」や、椅子の背にもたれかかり寝そべるような状態の「もぐり込み」、片方の脚を反対の脚に乗せた状態の「脚組み」といった悪い姿勢を取りがちに。しかし、これが余計に体を疲れさせることにつながります。

正しい姿勢なら、長時間座っていても体が疲れにくく、仕事の生産性も上がります。疲れにくく生産性も上がる!デスクワーク中の正しい姿勢

☆肩こりや頭痛を引き起こす「スマホ首」に注意!☆

朝起きてから移動中や仕事中、ベッドの中まで、ついついスマホを手にしてしまうという人は多いはず。その際、ほとんどの人が、下を向いた姿勢でスマホを操作しているのではないでしょうか。

「スマホ首」「ストレートネック」という言葉をよく聞くようになりましたが、どちらも首のS字カーブがなくなり、まっすぐになってしまっている状態のことを指します。
スマホ首になると、後頭部の筋肉が硬くなって、肩こりや頭痛、眼精疲労などが起こりやすくなります。さらに、腰痛や腕の痛み、自律神経にも悪影響を及ぼすなど、放っておくと心身全体の不調につながることもあり注意が必要です。肩こりや頭痛を引き起こす「スマホ首」に注意!

☆正しい姿勢をつくる簡単ストレッチ☆

背伸びストレッチ

  1. 整ったら、手の平を外側に向けて組み、顔の前から頭の上までゆっくり上げていきましょう。このとき、首も一緒に反らしていくと首が正しい位置にリセットされます。
  2. 手を頭の上まで上げたら、顔を正面に戻し、手の平で天井を押すようにグーッと背伸びを。お腹を細くキープしたまま腕を横から下ろしていくと、姿勢がリセットされます。

股関節ストレッチ床に両膝をついた状態から片方の脚を立て、そのまま体重を前にかけて股関節をグーッと伸ばします。余裕があれば、立てた脚と反対の腕を上げてみましょう。腕を遠くに伸ばすようにすると、より股関節に伸びを感じるはず。この姿勢のまま深呼吸しつつ、15秒から30秒程度キープします。

仲野先生いわく「姿勢を正すことは健康の基本」。人間の体は、意識的に動かすことで、どんどん動きやすくなっていくそうです。正しい姿勢を習慣づけられるよう、まずは3週間を目標にストレッチを続け、クセになった悪姿勢を少しずつ改善していきましょう(*´▽`*)

≪参考:仲野 孝明先生≫

【サロンのLINEができました!ぜひ登録お願いします!】

☞LINE ID:salondean

お手数ですが、お名前を入れてご連絡いただけますようお願い申し上げます。

LINEからもご予約を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

✿Instagram☞salondean2021

✿Facebook☞@salondean2021

✿Twitter☞@Salondean2021

限定記事公開しています!フォロー・いいね!していただけるととっても嬉しいです(*^_^*)

☆ご予約はホットペッパービューティー・お電話・ホームページ・各SNSのDMよりお気軽にお問い合わせください☆

☎022-797-5378

📲090-2845-5888

※施術中は電話に出ることができません。留守電に、お名前をお願い致します。後ほど折り返しご連絡させていただきます※

関連記事

  1. 腸にとってのNGフード【グルテン編】

  2. ミーハー降臨

  3. あなたもヨーガの世界に入りませんか?

  4. 代表のお母さんが遊びに来てくれましたよ(*´▽`*)

  5. ☆コロナ対策強化中☆

  6. 麺類は迷わずそばを選ぼう!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP